TOPICS トピックス

2020年、エイデックの幕開け!全社で行った新年会をリポート!

2020年、エイデックの幕開け!全社で行った新年会をリポート!

2020年の幕開けからはや1か月。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
新年のワクワク感や仕事はじめの体のなまりもひと段落した先日、“スタッフ一丸となって飛躍の年にできるように!”と、エイデックでは全社で新年会を行いました。
今回はその新年会の様子をお届けします!

目次
  1. 今年は見晴らしの良い社屋内のカフェで開催。社長の挨拶で乾杯!
  2. 社内の新しいコミュニケーションツール『つたえレタ』の発表も
  3. さらなる飛躍を胸に。2020年のエイデックもよろしくお願いいたします!

今年は見晴らしの良い社屋内のカフェで開催。社長の挨拶で乾杯!

今年のエイデックの新年会は、「業務中のスタッフも顔を出しやすいように」と、読売テレビ本社にある『カフェsora』で行いました。
『カフェsora』は、大きな窓に囲まれたシックで落着きのあるおしゃれな空間で、読売テレビの番組収録でもよく使用されている場所。
普段はカフェスペースとして、昼食後や仕事の合間にお茶をしながら談笑する姿も多く見受けられる、スタッフにとっては憩いの場の一つです。

18:30、新年会がスタート!まずは新井社長からの挨拶と乾杯の音頭が。

「みなさん、お疲れ様です!昨年は社屋の引っ越しなど社内のことでバタバタしましたが、今年は東京オリンピック・パラリンピックもあり、世間も盛り上がる年になるでしょう。
我々もその流れを引き込むように。この新しい居場所もできたので、ここを基準にみんなで動いて頑張りましょう!
食品ロスのないように、今日はたくさん食べて飲んでください。
じゃあ、今年もよろしくお願いします!乾杯!」

乾杯時には約50名のスタッフが一同に会しました。
シフト制で18時以降も働いているスタッフも入れ替わり立ち替わり顔を出し、総勢60~70名ほどのスタッフが参加しました。これぞ、社内のカフェで行う醍醐味です!
料理はお寿司に串カツ、ローストビーフなどケータリングや会社で用意したスペシャルメニューが並びます。
かわいい一口大のケーキやフルーツは特に女性に評判でした。
もちろんドリンクは飲み放題!ビールだけでなくワインや焼酎、ソフトドリンクまで準備され種類も豊富でした。

社内の新しいコミュニケーションツール『つたえレタ』の発表も

いつも全社の宴会では部署対抗のゲームや、業務の発表など盛り上がれる企画が用意されているのですが、今回は、今年度から始まった社内での取り組み『つたえレタ』の発表が。

この取り組みは、普段は「言葉にするほどではないけど…」、「改まって言うのは恥ずかしい」という仲間への些細な賞賛や感謝の気持ちを届けるコミュニケーションツールとしてスタート。
昨年12月31日まででスタッフ数を上回る148件の投稿があったそうで、送り主が書かれていない封筒を受け取ったスタッフがたくさんいました。
その中から、“たくさん『つたえレタ』をもらった人・送った人”が表彰されました!受賞者には取り組みにちなんでレターセットや、仕事で使える少し高価な文具などが贈られました。

さらなる飛躍を胸に。2020年のエイデックもよろしくお願いいたします!

その後も部活動を推奨する新たな取り組みの発表や新人紹介などが続き、あっという間にお開きの時間に。
大熊常務の挨拶に続き、最後は全員での一本締めで締めくくりました。
こんな感じでスタートした2020年のエイデック。
冒頭の社長の言葉にもあったように、今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催され、テレビ業界も慌ただしい一年になりそうです。
その後に続く大阪万博まで、いや、もっと先を見据えても波に乗らないといけない一年になりそう。今年もスタッフ一同気を引き締めて業務に携わりたいと思います。
今年もエイデックをよろしくお願いいたします!